外壁塗装の大阪・アイピーホーム 断熱を考えた家づくり

断熱を考えた家づくり

居住環境を良くするために、断熱材を使った施工の依頼を考えている方は多いと思います。断熱を考えた家づくりをすることで、どのようなメリットを得ることが出来るのでしょうか。

断熱の必要性について

断熱の必要性について

住宅の断熱工事を怠ると、冷暖房の効果が低下するばかりではなく、内部結露が発生しやすくなり住宅に使われている建材が傷みやすくなってしまいます。長く快適に過ごせる住宅にするためにも、断熱工事はとても大切なのです。

断熱工事は施工が終わると見えず、見た目から確認することが出来ません。そのため、心ない業者に依頼するとコストカットのために適当な断熱工事をされる可能性があるかもしれないので、気をつけるようにしましょう。

断熱の工法について

断熱工事には、「外張断熱工法」と「充填断熱工法」があります。

外張断熱工法とは

住宅の柱などの外側から、断熱材をカバーする方法を「外張断熱工法」と言います。この工法のメリットは、柱にカバーを外張りすることで壁内部の空間を配線や配管などに活用すること出来るという点です。

また、比較的施工が容易で木材が傷むのを抑えることが出来るという利点もあります。

充填断熱工法とは

充填断熱工法とは

読んで字の如く、構造材の間に断熱材を充填する工法を「充填断熱工法」と言います。この工法は、壁の内側から施工するため断熱用のスペースを確保する必要がないというメリットがあります。

また外張断熱工法よりも低コストで施工することが出来ることも多く、日本よりはるかに寒さの厳しい北欧の地域でも一般的な断熱工法として広く浸透しています。

木造住宅ではどちらの工法も適していますが、鉄筋コンクリート造では熱しにくく冷めにくいというコンクリートの性質から、外張断熱工法が適しています。

大阪市でリフォーム業者や工務店をお探しの方は、ぜひアイピーホームをご利用ください。クロス張替えなどの内装工事から外壁塗装まで、大小問わず様々なリフォーム工事に対応することが出来る工務店です。

大阪市だけではなく、東大阪市・大東市・守口市・門真市などからのご依頼もお待ちしております。
大阪市や周辺で工務店を利用する際は、アイピーホームへお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらから

見積り無料

住まいの困りごとなら何でもOK!
水廻り・外壁塗装・あらゆるリフォームご相談ください!!

コンテンツ
SEO対策 大阪 住宅リフォーム 家づくり 工務店 設計事務所